【小金井】家庭菜園で地域活性②!?@@

投稿者: | 2021年7月4日

(渡部:繰返)唐突ですが、健生リエゾンでは『フレイル予防はまちづくり』という標語を掲げて活動しているのですが…2025年に向け、今までの様な公助・共助より自助・互助・近所がとても重要になると考えています。(参考、地域包括ケアシステム:厚労省


 季節の草木や花、野菜など小さな畑から地縁が拡がる♪まさに互助・近所というもの。青空の下、声を掛け合い井戸端会議(井戸はないですが…)が出来るって、フレイル予防にも繋がり本当に素敵なことです。

 収穫は続き、様々な季節の味覚を実らせ、その人柄で地域を繋ぐSさんは地域包括ケアシステムの体制整備事業で生活圏に必要とされる第3層コーディネーター(地域住民等)であること間違いなし!^^

 井戸端会議から始まるフレイル予防がある!そして縁ある方々が観客からプレイヤーへ変容して相互扶助できる古き良き地域を少しずつでも産み出せたら素敵なことですね♪


(おまけ)支柱一つの手入れだけでも、咲いたゆりが見事に広がり目に艶やかで、夜にはその強い香りが庭中に拡がって癒やされます♪今後とも地域発信を続けていきますので宜しくです♪^^


【小金井】家庭菜園で地域活性①!?@@