老いの教育」カテゴリーアーカイブ

【おうちへ】おうち時間を楽しく健康にすごす知恵(IOG)

高齢者の方々に伝えたい情報を集めた「知恵袋」がIOGにて作成されました。 「今こそ、ご高齢の方々の健康のために、みんなのために」 飯島勝矢 機構長のメッセージも必見です。 「おうちえ」全体ダウンロード 第3版(総集編)/… 続きを読む »

【Pay Forward(ペイ フォ-ワ-ド)】誰かのために自分にできることを…

リエゾンで標語にしているひとつをご紹介したいと思います。 Pay Forward(ペイ フォ-ワ-ド)、日本でいうところの「恩送り」です。 「恩送り」の概要 「恩」とは、めぐみ、いつくしみのことである。 誰かから受け… 続きを読む »

【100歳大学】栗東、和歌山、長岡と続々全国へ…

◆栗東100歳大学(滋賀県栗東市)  わが国は高齢者が3~4割を占める人類初の異常な「超高齢社会」に突入しつつあり、その時代を見据えた個人の意識改革と「地方創生」が重要課題となっています。  「健康長寿」が基本課題であり… 続きを読む »

【おすすめ】死を受け入れること ー生と死をめぐる対話ー(祥伝社)

■死と密接な関係にある二人が「死」を語る。 よく生き、よく死ぬために。3000の死体を観察してきた解剖学者と400人以上を看取ってきた訪問診療医。死と向き合ってきた二人が、いま、遺したい「死」の講義。 ・死のガイドライン… 続きを読む »

【お便り】長野県Iさんより、いただきました(加筆修正して転載)

■やまと診療所のガイアの夜明けを観て(介護職) ◇職業として観た感想は、  若い人達が自ら志願して死を目前にした人や、その家族に寄り添い、的確に支援していく事に尊敬の思いを持った。ケースバイケースで、対応も一つとして同じ… 続きを読む »