投稿者「渡 部」のアーカイブ

【国分寺】白い紫陽花、きゅうりの花、ピーマン&花などを愛でました(花言葉付)※追記あり

渡部)国分寺市南町の街角で、鮮やかに咲く白い紫陽花が目に付き近所さん達と井戸端会議をさせていただいていたら…なんと!?きゅうりにピーマンまで植えてあり、さらにお花まで付いていたので思わず写真に収め記事にさせていただきまし… 続きを読む »

【おすすめ】人生をしまう時間(小堀鷗一郎)

東大病院の名外科医がたどりついた最後の現場 それは、「在宅」の終末期医療だった。  超高齢化が進み、やがて多死時代を迎える日本。近年、国は医療費抑制のため終末期医療の場所を病院から自宅に移す政策をとってきた。同時に、家族… 続きを読む »

【おすすめ】死を生きた人びと――訪問診療医と355人の患者(小堀鷗一郎)

 現代日本では、患者の望む最期を実現することは非常に難しい。「死は敗北」とばかりに ひたすら延命する医者。目前に迫る死期を認識しない親族や患者自身。そして、病院以外 での死を「例外」とみなし、老いを「予防」しようとする行… 続きを読む »

【国分寺】令和元年度地域福祉コーディネーター活動報告&講演会『気づく』『つなぐ』『つくる』支え合う地域づくり学習会から次のステップへ(中止)

 今年度から、国分寺市社会福祉協議会が国分寺市より地域福祉コーディネーター事業を受託し、2回の学習会を経て、「地域づくりの必要性」や「つながりができることの良さ」など地域づくりの基本の「き」を学びました。今回の講演会では… 続きを読む »